3Dプリントを迅速一貫で承ります

3Dプリント一貫サービス

まるごと安心

ジャンボの3D一貫プリント・製作は

  1. CT/MRIなどのDICOMデータからSTLデータに変換
  2. STL・obj・Vrmlなどのデータから、3D造形
  3. さまざまな材質(ナイロン・ABS・PLA・紙・アクリルや透明・木質・竹質・ゴム質・蛍光タイプなど)や銅・鉄・アルミ・亜鉛・金・銀などの仕上げで製作します。
  4. 立体地図や立体の製品・臓器部位・機構部品・治具など幅広くプリント・製作
  5. 塗装やメッキなどの表面仕上げ
  6. さらには、説明書・資料・学術報告書・案内状の印刷から、セット・封入・梱包・発送を行います。

3D/DDM一貫サービスは

CT/MRIのDICOMデータからSTLデータへの変換、データ作成
 
立体物の出力・製作
CAD・CG・スキャンのSTLデータから立体物を出力・製作します。
制作物の塗装・メッキ
カラーでの3Dプリント造形や塗装・メッキ・シール貼りなど表面仕上をします。
ペーパープリント・印刷
3D出力・製作物に関連する資料・レポート・案内・教材などの出力印刷や冊子を作成します。
封入・梱包・発送
3D出力・製作物や印刷物などのセット・梱包作業を行い、郵便や宅配での発送や指定先への納品を行います。
3次元スキャン
形あるものを3Dスキャンし、3Dデータ化・3Dプリントを行います。
個別から一貫対応
3Dプリントのみ、表面仕上のみ、3Dデータ(STLデータ)作成のみなどの個別対応。
3Dプリントから塗装・メッキの表面仕上、資料印刷・発送まで一貫対応などさまざまに対応します。
3D出力制作 塗装・メッキ 出力印刷 封入発送 3Dスキャン

○:お任せ下さい △:一部対応不可

ジャンボ3D/DDMサービスの強み

  • 迅速・スピーディ
  • 優れた加工性・物理特性
  • 低コスト/軽量
  • 高い安全性
  • 複雑な出力可能
  • 資料などの出力印刷・冊子作成
  • 立体造形+表面仕上(塗装・メッキ)
  • 選べる個別・組合・一貫
  • 発送物の封入梱包・発送

※ 一貫だから迅速・安心便利・トータルコスト削減です。

【3D/DOM一貫サービスの流れ】

3D/DDM利用 用途

3D/DDM(Direct Digital Manufacturing)は3次元CAD・CG・CT/MRIなどのデータから直接部品や製品、人体の臓器・骨格を造形、金型や切削を必要としない新しいものづくりの手法です。

3Dプリント・製作でよくある質問

Q1.どのくらいのサイズまで製作できますか?
最大360mm×210mm×200mmまで可能です。このサイズより大きいものは分割プリントします。
Q2.納期はどのくらいですか?
通常3日です。混み具合・仕上・加工等により変わることがあります。
Q3.3D製作の材質は?
カラー3Dは紙積層(軽量で丈夫)、カラー以外は半透明のアクリルですが、ウレタンやシリコンなど用途に合った樹脂も可能です。
Q4.製作品への着色はできますか?
カラー3Dプリントですが、その他塗装やメッキ仕上などにも対応します。
Q5.3Dの積層厚は?
紙は0.1mm、樹脂は0.02mm~0.015mmです。
Q6.3Dデータへの変換のみは可能ですか?
CT/MRI・DICOM・CADデータを3D画像データ、3D造形データへの変換処理も行っています。
Q7.どのようなデータに対応して3D製作やデータ変換してくれますか?
obj、igs、step、3dm、DICOMなど50種類以上のデータ形式に対応しています。お問合せ下さい。